親子えがお基金への想い

私どもは、親子のお悩みを受け止める相談窓口として寺子屋スタイルで活動する「えがおの家」です。

なぜ、「えがおの家」を創ろうと思ったのか・・・。
心理学、セミナーを通し、主に女性のお悩みに12年間お応え続けてきました。
誰にも言えず様々な苦しみを抱えている方々、延べ1万人以上のお悩みに向き合ってきました。

もっと沢山の方のチカラになりたいと、自分の心に寄り添い、自分自身で悩みを解決できる心理学やセミナーに注力して参りました。

青木昌由美のコンセプト
人のお役に立ちたい。
人が喜ぶことをしたい。
笑顔を増やしたい。

更に、私の想いは強くなりました。
この想いに共感して頂ける仲間を探しておりましたところ、セミナー受講者の方、心理学を学んでいる方、また卒業生達が賛同してくださり、学びを受けた講師が誕生しました。

今を取り巻く環境は、専門分野ごとの相談窓口が多く点在し、悩み苦しみ全てを受け入れてくれる場所が無いという現実が見受けられました。

どこに何を相談すれば良いのか分からない現状を目の当たりにし、どんなお悩みや苦しみも相談できる寺子屋スタイルの「えがおの家」を創ろうと決心しました。

私どもは、全てのお悩みや苦しみを受け入れる事ができる、心理を学んだスペシャリストが、皆様の様々な問題をクリアに出来る基盤ができました。

人の悩みは様々です。
親子、夫婦、仕事、子育て、介護、孤独、シングルマザーシングルファーザーなど。
悩み苦しむ全ての方、大人も子供も動物も、みんなが集い笑顔溢れる「えがおの家」を創造します。

親子えがお基金実行委員会

 代表
青木  昌由美
 

事務局(庶務、経理)
島本  美由喜
元木  聡子

サポートメンバー(あいうえお順)
清水  みち子
中村 愛
山口 世子
吉野 めい子

親子えがお基金では協賛金を募集しております。

親子えがお基金では、SmileSunFlower会員(活動に賛同してくださる会員)、ならびに協賛金を募集しております。

私たちは、未来を照らし出す明るい太陽のように、真っすぐ伸び伸びと笑顔を絶やさず素直に歩む、こども達と大人の成長物語を創造します。そのお手伝いをしていただいているのがSmileSunFlower会員です。ロゴは、そんな想いを形にしました。

皆様のお力添えを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


●SmileSunFlower会員手続きは、下記のボタンからお願いいたします。

【2020年7月追記会費の見直しを行い、2020年8月1日より改に会員手続きを開始いたします。

詳細については、メール(base@shaman-mayumi.com)にてお問い合わせをお願いいたします。


●協賛金お申込の際は、お振込み後に、base@shaman-mayumi.com へメールでご連絡いただけましたら幸いです。件名に「協賛金申込」、本文に「お名前、ご住所、ご連絡先」をご記入いただきますようお願いいたします。